DMN|Diamond Design Management Network

Business Design Program

オープンイノベーション

日程:2017年3月10日 / 時間:10:00 ~ 17:00

講師  星野達也
株式会社ナインシグマ・ジャパン取締役ヴァイスプレジデント

日程

2017年3月10日 / 時間:10:00 ~ 17:00

会場

インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
Tel 03-6743-3779

お申し込み

モノづくりの世界において、「オープン・イノベーション」という考え方が、急激に拡大しています。

「オープン・イノベーション」とは、モノづくり企業(いわゆるメーカー)が、モノづくりの過程において見えてきた課題に対して、自分たちだけで解決することにこだわらず、必要に応じて社外から最適な解決策を探しだし、スピーディに課題を解決するための手段です。これまでのような「自前主義」とは大きく異なるモノづくりの考え方であり、「スピードを優先し、自分たちでできなければ、外部の知見を活用してでも何とかする」という狙いが背後にあります。

インターネットの普及により、世界中どこにいても情報のやり取りが瞬時に行えるようになったこと、ベンチャー・キャピタルを通してベンチャー企業に投資マネーが回るようになり彼らが優れた技術を持つようになったこと、2000年ごろから技術を仲介する企業が相次いで設立され技術の流通が加速したことなど、複合的な要因が後押しし、オープン・イノベーションは過去10年で世界中で急激な広がりを見せています。

日本においてオープン・イノベーションが本格的に広がり始めたのはリーマンショック後であり、その歴史は欧米に比べると浅く、大きく後れを取っていることは否めません。いまだ黎明期であり、十分に正しい理解が浸透しているとは言えず、目に見える成果も限られています。言葉のみが独り歩きしている感があり、誤った理解によって無用な拒絶反応を示している組織もすくなくありません。オープン・イノベーションが、「自社開発の否定」や「リストラの一環」と誤解されることすらあります。

私は、「オープン・イノベーションはあくまでも研究開発を加速する“手段”の一つにすぎないが、一方で、うまく使えば確実に効果が得られるもの」と考えています。つまり、メーカーにとっての「武器」の一つとなると考えています。「武器」である以上、その「使い手」にもスキルが求められる。オープン・イノベーションと言う武器は、正しい使いかたを習得することで初めて威力を発揮するのです。

本セミナーでは、企業がオープン・イノベーションの効果を最大限発揮するためにどうすべきか、実践を通してご理解いただけるように設計しています。

プログラム アジェンダ

  • 1.オープン・イノベーションとは何か:1時間
    ・オープン・イノベーションの概要
    ・オープン・イノベーションが広まる背景
    ・オープン・イノベーションの誤解を紐解く
    ・オープン・イノベーションの発展形(新規事業開発など)
  • 2.オープン・イノベーションの実践:1時間
    ・オープン・イノベーションの進め方
    ・実践の際に気を付けるべきこと(Do's&Don'ts)
  • 3.オープン・イノベーションの先進事例:1時間
    ・国内メーカーの先進事例と、そこからの意味合い(インバウンド、アウトバウンド型それぞれを具体例で紹介)
    ・海外メーカーの先進事例と、そこからの意味合い(グローバル企業のオープン・イノベーション活動の紹介)
    ・先進企業の共通点
    ・日本企業にとってのオープン・イノベーション
  • 4)オープン・イノベーション実践ワークショップ(ケースを使って、オープン・イノベーションのプロセスの一部を体験):3時間(1.5時間ずつ分けると思います)
    ・社外に求める技術を見極める(課題のブレイクダウンと、優先順位付け)
    ・世界中から技術を探索する(探索手法の選定)
    ・海外組織とのコミュニケーション

講師プロフィール

星野 達也

東京大学大学院 地球システム工学科修了 ルレオ大学(スウェーデン)研究員、三井金属、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、株式会社ナインシグマ・ジャパン入社
著書:オープン・イノベーションの教科書(社外の技術でビジネスをつくる実践ステップ)ダイヤモンド社

お申し込み

contact

株式会社mct DMN 運営事務局
mail: info@dmn-program.jp tel: 03-3405-5135

お問い合わせ

主催:株式会社ダイヤモンド社 www.diamond.co.jp 東京都渋谷区神宮前6-12-17
運営:株式会社mct www.mctinc.jp 渋谷区千駄ヶ谷2-9-9